薪とペレットの違いは? ペレットピザ窯を利用するメリットを調査!

薪とペレットの違いは?
現在燃料として注目されているペレットですが、同じく燃料として古くから使われている薪とはどのような違いがあるのでしょうか? 薪やペレットを利用するピザ窯ではどのような違いがあり、どのようなメリットがあるのかをご紹介します。

薪とペレットの違い

電気や石油などが普及し、日常生活で薪を燃料に使うことが少なくなってきましたが、現在は田舎暮らしブームに乗って炎がゆらめくさまに趣を感じる人が増え、薪ストーブやペレットストーブが流行している一面もあります。まずは、薪とペレットの違いをみてみましょう。

薪とは?

薪とは伐採した木材を斧やチェーンソーなどで一定の大きさに切断したものを指します。主に燃料として使われますが、伐採直後の木材には水分が含まれており、水分が含まれている状態では燃焼効果が半減します。そのため、燃料として使用するために割って乾燥させたものを薪と呼んで燃料になるのです。

薪は地球環境に優しい燃料です。燃える際には二酸化炭素が発生するとされていますが、薪の場合、化石燃料と比較しても、発生する二酸化炭素を大幅にカットできます。薪が燃えるときに発生する二酸化炭素は、木が育つ過程で吸収してきた二酸化炭素であるため、燃やしても空気中に二酸化炭素が増えることがないのです。

薪は古くから燃料として用いられており、それは庶民が調達しやすい燃料であったことが理由です。しかしながら煙が多く、エネルギー量に対して体積や重量があることからあまり効率的な燃料とはいえないのです。

また薪の場合は、乾燥させ水分を飛ばさないと燃焼効果が半減するため、伐採してから2年ほど乾燥に要しなければならず、しっかり乾燥していない場合は不完全燃焼にもなりやすい燃料となっています。品質が安定していないこともあるのです。

ペレットとは

ペレットは間伐材や製材工場から出た、のこ屑や、樹皮、端材などを細粉し、円筒状に圧縮させて作られた近年注目されている固形燃料です。木質バイオマスペレットとも呼ばれています。

ペレットに関しても木質を使用しているため、薪と同様のメリットを持ち合わせており、燃やす際に二酸化炭素を増加させません。ペレットも、温暖化の原因ともなる二酸化炭素を防ぎ、地球環境にも優しいものといえます。

ペレット燃料は直径6〜8 mm、長さ5〜40 mmの円筒状に圧縮しており、薪と比べて保管場所をとりません。また、煙が少なく、薪と違い品質が安定しているため、火に慣れていない人でも簡単に扱えます。そのためペレットの需要が高まっているのです。

ピザ窯にペレット燃料を利用するメリット

薪より扱いやすく、さまざまな製品に活用されてきているペレットですが、現在ではピザ窯にも応用されているのです。

導入コストが安い

ピザ窯は通常の薪窯で導入した場合100万〜300万円ほどかかります。しかしペレット窯にすると費用がおよそ半分の65万〜150万円程度に抑えることが可能です。初期費用の削減が期待できます。

操作がしやすい

ペレットは品質が安定しており、薪と違って熟練の技による炎の調節がいりません。機械によっては燃料を自動送り込みしてくれるものもあり、素人でも火力の調節が簡単で、専門的な知識がなくても大丈夫です。

ランニングコストが抑えられる

薪の場合1日稼働するのには8,000〜1万円ほどの費用がかかります。それに比べペレットは1時間稼働するのに必要な費用が70円程度とされており、仮に24時間稼働したとしても約1,680円しか費用がかかりません。これは大幅なランニングコストカットのにもつながります。

煙がほとんどでない

ペレットは薪と比べ煙がほとんど出ないため、煙突も短くできます。煙を気にすることなく、街中での店舗運営でも対応ができます。

薪のメリットおいしさはそのまま

ペレットは木質ですから、薪と同じく木の香りが料理に移り、香ばしさを楽しむことができます。また素材の良さを邪魔することなくおいしく焼き上がり、薪のメリットをそのまま踏襲されています。

移動販売にも最適

専用のキャスターなどを利用すれば移動販売店などにも対応することが可能です。通常窯を持ち運ぶことは不可能ですが、おいしいピザをどこでも焼けるのは店舗としても機動力に富み魅力的です。

まとめ

現在注目されているペレットは、薪のメリットを引き継ぎ開発されたものといえます。効率よく利用できる形へと進化した画期的な燃料なのです。薪と比べて体積・重量・煙のデメリットが軽減されています。

現在は石油や電気が普及したことにより木々が燃料源として利用されることが少なくなりました。木の需要が減ったことにより、森林が荒れているという現状があります。荒れた森林の木々を伐採し、燃料源として使用することは森や自然環境の整備につながります。

ペレットピザ窯のBAKECOOK(ベイクック)では、このペレットを使ったピザ窯を販売しています。コストカットや地球環境を大切にしながらおいしいピザを提供したい方はぜひ一度ご来店くださいませ。

BAKECOOKのピザ焼きを実際に試してみませんか?

無料体験会のご案内