薪窯と同じピッツァが90秒で焼き上がります

500℃以上の高温で一気に焼き上げ、薪窯同様の味を実現します

薪窯と同じ500℃以上の高温で一気に焼き上げ!カリッと香ばしい本格的なピッツァが簡単に焼き上がります。

「美味しいナポリピッツァを焼くなら薪窯」そう言われる理由に温度があります。
オーブンは約200℃。それに対し、薪窯なら500℃以上の高温で一気に焼き上げることができるからです。

高温かつ短時間で調理することで、生地内に適度な水分を残すことができ、外はカリっとしながらも内側はモチモチのおいしいピザができあがります。

この高温が出せるのは今まで薪窯が一番とされていましたが、業務用ペレットピザ窯のベイクックは薪窯と同じ500℃以上の温度を実現。

独自の構造設計と対火性・畜熱性に非常に優れた天然石の窯が蓄えた熱で一気にピザを焼き上げます。

さらに、温度管理の必要もないので、ふっくらとしたコルニチョーネと、こんがりよい焦げ具合で、見た目も美しいピザが誰にでも簡単に焼くことができます。

ペレットピザ窯のベイクックは薪窯に劣らぬおいしさをお約束します。

焼き上がりを動画でチェック

1枚にかかる時間はわずか90秒!スピーディーに焼き上げます

素早いオペレーションと本格的な味で、お店の売上に貢献します

お店を運営する際に短時間で料理を提供できることは売上に直接つながります。

ベイクックは90秒に1枚の焼き上げをお約束します。

趣味と違って商売は綿密なコスト計算が重要です。
無駄な経費を削減し効率を上げて売上につなげなければなりません。

ベイクックを使えばピザを90秒に1枚焼き上げることができます。

お客様の待ち時間を少なくし、スタッフが少ないお店でも役立ちます。

美味しさの秘密は薪と同じ木質燃料の「ペレット」

ベイクックは木質燃料の「ペレット」を使用します

ペレットとは、間伐材や製材の木くず、流木などを粉にし水分を飛ばして固め、粒状にした燃料のことです。
取り扱いも簡単で、手を汚すこともありません。木の持つリグニンという物質が圧力と熱で木を固めるため接着剤等は使われておりません。100%木なので安全です。

燃焼温度も高く、二酸化炭素を大幅にカットすることが出き、環境にもとてもやさしく安心してご使用いただけます。
国内でも有力な自然エネルギーとして期待が高まっている燃料です。

>>ペレットについてもっと詳しく知りたい方

薪と同じ、木がほんのり香るおいしいピッツァができます

エコで取り扱いも簡単! ペレット燃料の起源を徹底調査してわかったこと

魚や野菜をはじめ天然ものの食材は素材ならではおいしさがあります。

ガス窯や電気窯と違い、薪窯で作るピザのおいしさは格別です。
それは燃料である薪が調理の過程でほんのり木の香りが移るのが理由のひとつです。

ペレットも、薪と同じ木材の燃料なので、木がほんのり香るおいしいピザが焼けるのです。

 

次のページ
価格は薪窯の1/5 燃費もNo.1

BAKECOOKのピザ焼きを実際に試してみませんか?

無料体験会のご案内