エコで取り扱いも簡単! ペレット燃料の起源を徹底調査してわかったこと

エコで取り扱いも簡単! ペレット燃料の起源を徹底調査してわかったこと
飲食店を経営していく上で、最近、エコで取り扱いも簡単な「ペレット燃料」が注目を浴びています。日本では認知度は低いですが、アメリカや北欧ではメジャーな燃料です。また移動販売車にはペレット燃料を使った窯などが多く使われています。そんな今注目されているペレットの起源についてご紹介していきます。ペレットを使ってみたいという方はぜひ参考にしてください。

ペレットの起源は?

ペレット燃料はもともと、家畜の餌を成形する技術をもとに1970年にアメリカで開発されました。その後エネルギー危機によって北欧などヨーロッパ地域を中心に新しいエネルギー資源として導入されるようになります。日本では1980年代にこのペレット技術が導入されました。長い歴史がありますが、特にペレット燃料が注目されたのは1997年に京都市で開催された、第3回気候変動枠組条約締約国会議(地球温暖化防止京都会議、COP3)で京都議定書が締結されてからです。

地球温暖化の原因は過剰な二酸化炭素の排出によります。便利な石油系燃料は多くの二酸化炭素を排出し、どんどん地球温暖化を悪化させているのです。一方、ペレット燃料は木を材料としていますので、排出される二酸化炭素は、木材が成長過程で大気から取り込んできた量と変わらず、過剰な二酸化炭素を排出しません。そのため、ペレット燃料は導入された1980年代よりも2000年代に注目を集めるようになってきました。

もともとのペレットの起源は、家畜の餌を円柱形に固めて輸送や貯蔵しやすくするために開発された加工技術なのですが、その後、エネルギー加工技術として応用され、今ではエコなエネルギー資源を生産するものとして活用されるようになっていったのです。

ペレット燃料の特長

ペレット燃料はガスやIHなどと違ってさまざまなメリットがあります。ペレット燃料がどうして注目されているのかをご紹介します。

再生可能エネルギー

ペレット燃料の特長は何といっても再生可能エネルギーということです。再生可能な資源から作られています。ペレット燃料の材料は木材を成形する過程で出た副産物です。端材や間伐材を細粉し固めたものになります。そのため非常にエコな燃料といえます。

取り扱いが簡単

ペレット燃料はとても取り扱いが簡単です。どなたでも火をつけるだけで十分な火力に達しますので、特殊な技術が必要だったり機器の使い方を学んだりする必要はありません。

コストが安い

灯油などの燃料は毎月コストが変動しますが、ペレット燃料はほとんど変動することがありません。そのため、毎月のコストを把握できます。また1kgあたりのコストは灯油とペレット燃料の差額を比べると30円ほど、1日あたり500円ほどの差が出てきます。毎月であれば燃料費を1万円ほど節約できます。

ペレット燃料を使うおすすめの料理は?

ペレット燃料をぜひとも使ってほしいのがピザを焼くときです。ピザは木質燃料を使って焼き上げることで、香りもおいしい香ばしいピザを焼き上げることができます。もちろんオーブン料理全般におすすめなのですが、ペレットピザ窯を使うことで、長時間たくさんのピザを焼くことができます。コストも抑えられ、パンよりもハードルが低く手軽でおいしいピザが最も適した料理です。ペレット燃料を使ったオーブンはコンパクト化されていますので、トレーラーハウスビジネスにもよく使われています。

ペレット燃料を使ったペレットピザ窯がおすすめ

ペレット燃料は使いやすく環境にも良く、火力も強いため、そんなペレット燃料を使ったペレットピザ窯というものが開発されています。

嫌な煙が出ない

ペレット燃料は嫌な煙をほとんど出さずに火力を維持します。ペレット燃料を使ったペレットストーブの技術を応用することで煙を出さずにピザ生地を焼くことが可能となったからです。移動販売車に搭載させて、煙を気にしないで住宅街を回って販売できることは強みです。

移動が簡単

サイズがコンパクトなので、移動がとても簡単です。移動販売車の事業に採用している飲食店も非常に多くなってきました。キャスターがついているタイプもあります。

細かい温度を調整できる

ペレット燃料を燃やして使っているだけですので、温度調整が難しいイメージがありますが、実は温度調節もしっかりとできます。ピザを焼いている最中の温度も細かく調整できます。

まとめ

ペレットという技術の起源は、もともとアメリカで家畜の餌を運搬しやすいようにと圧縮する技術から始まりました。その後、エネルギー危機によってヨーロッパ各地にペレット技術を応用して木質ペレット燃料が開発されました。日本でも1980年代に導入されています。環境問題で二酸化炭素排出量が注目されることで、ペレット燃料がさらに普及しているのです。ペレット燃料はエコで取り扱いも簡単で、特にピザ窯としてよく使用されています。

環境への意識が高まっている中、ペレット燃料はエコであるという面でビジネスアピールにもつながります。ペレットピザ窯のBAKECOOK(ベイクック)では高品質なペレット燃料を取り扱っております。ご興味をお持ちの方はお気軽にご相談ください。

BAKECOOKのピザ焼きを実際に試してみませんか?

無料体験会のご案内