新品にはないメリットがある! 中古のピザ窯をあえて選ぶ理由

中古のピザ窯をあえて選ぶ理由
レストランを開業する際などピザの販売をするとなると必要となるのがピザ窯です。もちろんオーブンだけでもピザを焼き上げることは可能ですが、差別化を図るために本格的なものを提供したいとなりますと、窯を使って焼き上げたものとは歴然の差が生まれます。そこで今回は中古のピザ窯のメリットや相場価格などについてご紹介いたします。

ペレットピザ窯とは

ペレットピザ窯というのは、木材ペレットというものを燃料としたピザ窯のことです。おが屑や、かんな屑などの木材から出る廃材を圧縮し成形したものが木材ペレットです。少量でも高い火力を出すことが可能となっており、火力調節のしやすさも大きな特徴の一つといえるでしょう。木材を燃料としていることで煙が出やすいという印象を受けるかもしれませんが、同じ燃料を使用するペレットストーブの技術を取り入れていることによりほとんど煙は出ません。

また「移動することが可能」ということもペレットピザ窯ならではの大きな特徴です。移動ができることによって、店内の調理スペースに対して窯の位置を気軽に変更することが可能ですし、イベントなどにおける利用にも非常に便利です。例えば結婚式やバーベキューなどのイベントであったり、屋台として移動ピザ販売をしたりすることもできるようになるのです。

木材を燃焼させることで発生する熱を利用してピザの生地を焼き上げるという点に置いては通常のピザ窯と変わりませんので、もちろんピザの味が劣ってしまうようなこともありません。「ピザ窯を手に入れたいがどれにしたらいいのか迷っている」ということであれば、利便性において優れているペレットピザ窯がベストな選択といえるでしょう。

通常のピザ窯との違い

通常のピザ窯はいわゆる「石窯」です。主に耐火性レンガやコンクリート、粘土などを使用して造られた炉の中で火をおこし、その熱によってピザ生地を焼き上げます。もともと石窯はパンを焼くためにできたものとされており、その延長で焼き物全般に使用されるようになった後、ピザ生地を焼くことに使用されることが一般的になりました。

ただし、パンとピザでは炉における熱の扱い方に大きな違いがあります。パンは炉でおこした火ではなく、火で暖まった炉の余熱を利用して焼き上げますが、ピザの場合は炉でおこした火の熱そのもので焼き上げるのです。その違いは炉の構造にも影響しており、パンを焼く窯には余熱が逃げてしまわないように炉に対して扉が不可欠ですが、ピザの場合には直火がメインとなるため扉を必要としません。

一方ペレットピザ窯の場合ですが、石窯という部分は同じですものの、通常とは異なり大谷石など耐火性に優れた石をそのまま炉として組み込んでいます。組立式となっていることで、使用する中で一部が破損してしまったとしても部分的な修復も可能ですし、耐熱や熱を蓄える点においても十分な性能を有しています。

新品と中古の違い

窯でなくても何かを購入する場合には新品を購入するというのが当たり前ですが、ピザ窯においては中古を購入することにメリットがあります。新品というのは製造されてからまだ使用されていないまっさらな状態のことを指します。一切の劣化をしていない完成品ですので、使用していく中での愛着の湧き方も特別です。中古品というと誰かが一度は使用しているものですし、使用されたことで何かしら摩耗や消耗をしてしまっているため壊れてしまうまでの期間も早いという印象を受けます。ところが、それを補って余りあるメリットがあります。

そのメリットの一つが「お手軽」ということです。中古品は新品に比べて価格が安いです。中古品にも関わらず新品よりも価格が高いということは、特注のものであったりプレミアな価値があったりする場合を除いて考えられません。そのため予算が少ない場合でも手に入れることができますし、新品を購入するまで暫定的に使用するといったケースに適しています。

もう一つのメリットは「ほぼ未使用のものもある」ということです。例えば展示品などがそれに該当します。展示されていたことによって新品とはいえませんが、実質未使用品ですので、それで新品よりも安価で手に入るのであれば賢い買い物といっても過言ではありません。家電製品の「現品限り」と同じイメージです。

ペレットピザ窯の相場価格

ペレットピザ窯の相場価格ですが、新品の場合で65万~150万円ほどとなります。金額に大きく幅がある理由ですが、いくつかのパーツに分かれているためピザ窯単体だけにするのか、あるいは保温ドームなどのパーツも含めてフルセットにするのかなどにより異なるためです。

中古となりますと新品よりも価格が下がりますので、相場としてはおおよそ30万~50万円ほどです。ただし、フルセットのように構成するパーツが多くなるほど金額も高くなりますので、中古品とは言え油断は禁物です。新品価格に比べて半額前後になると考えますと、まずはお試しで購入して使用してみたいという場合などに中古価格で手に入るのは非常にうれしいことではないでしょうか。新品で購入したものの結局あまり使用しないままになってしまうケースも珍しくありませんので、手頃な価格で入手したい場合には中古品がその真価を発揮します。

まとめ

中古品にはあまりいいイメージを持たれない方も多くいらっしゃるかと思いますが、価格であったり手軽に入手できたりという部分で新品を上回る確かなメリットがあります。新品でなければならない理由がない場合には、中古品を購入することでコストを抑えながらピザ窯を思う存分利用することはおすすめです。

中古のペレットピザ窯をお探しでしたらペレットピザ窯のBAKECOOK(ベイクック)をご検討ください。新品と中古のペレットピザ窯販売を行っており、ご購入いただいた場合には、メンテナンス講習を無料でつけさせていただいております。

BAKECOOKのピザ焼きを実際に試してみませんか?

無料体験会のご案内