おいしいピザを焼くためのピザ窯選び! 選び方のポイントやコツをピックアップ

おいしいピザを焼くためのピザ窯選び
「おいしいピザを焼きたい」という人のために、一番重要なピザ窯の選び方についてご紹介いたします。現在はさまざまな進化を遂げて、多くのピザ窯が登場しています。同じピザ窯でも種類はさまざまです。どのピザ窯を選べばいいのか悩む前に、ピザ窯選びのポイントやコツを抑えておきましょう。

ピザの味はピザ窯で決まる

皆さんはよくピザを食べるときに、「ここのピザはおいしいから」という理由で注文する方や、お店に出向く方も多いでしょう。実はピザのおいしさの秘訣は、ピザ窯で決まるといっても過言ではありません。

それはピザ窯には、素材のおいしさを引き出す焼き方」「窯の造りの違い」「焼く人の技術」などが関わっているからなのです。そのため同じピザを作っているのにも関わらず、店舗ごとに味の深さやコクが違うことになります。

ピザ窯を選ぶポイントは種類を把握

おいしいピザを焼くためには、まずピザ窯の種類を把握しておきましょう。ピザ窯には大きく分けて3種類のピザ窯があります。それぞれのピザ窯の種類の特徴は、きちんと押さえておくべきポイントです。まずはどのタイプのピザ窯で焼きたいのかを、しっかりと決めておきましょう。

ピザ窯の種類①:薪を使った窯

薪を使ったピザ窯は主に、スギ・ケヤキ・ヒノキ・ナラ・クヌギなどの薪を使い、火をおこしてピザを焼いていくものになります。薪を使ったピザ窯の特徴としては、薪の種類によって理想的な火力調整を行うことができます。

また、薪と窯で焼き上げることでまんべんなくピザを焼き上げ、外はカリカリ、中はモチモチとした食感を生み出します。木の香ばしい香りも堪能できます。

ピザ窯の種類②:ガスを使った窯

ガス窯というのは、都市ガスやプロパンガスなどのお店に供給しているガスを熱源にしています。特徴としては準備に時間がかからず、誰でも簡単に手間暇をかけずに焼き上げられる点です。ガス窯の場合は極端な温度差がありません。そのためムラなく均等に焼くことができ、ピザの耳の部分に「お焦げ」を付けずに焼くことが可能になります。見た目がとてもきれいな仕上がりになるでしょう。

ピザ窯の種類③:電気を使った窯

電気窯は、炎を使わずにプレートを使い電気のみでピザを焼き上げる窯になります。電気窯もガス窯と同様に、準備に時間がかからず簡単に焼くことが可能です。また、メンテナンスの負担も非常に軽いのが特徴です。魅力としては、焼き位置の調整ができたり、ピザを回転させたりする手間もないことです。ムラなく均等に熱を加えられるので、モチモチしたピザを焼くことができます。

ピザ窯の選び方のコツとは

ピザ窯選びには、それぞれどのような特徴やメリットがあるのかを理解して、提供したいピザに適したピザ窯を選ぶことがコツになります。最新式のペレット窯にも注目してみましょう。ここでは、ピザ窯の選び方のポイントをご紹介します。

ピザ窯で焼くスピード

ピザ窯は、とにかく早くおいしいピザを焼くことが求められます。特にお店で注文した場合、なかなかピザが出てこないと、お客様は待ちくたびれてしまいます。素早く焼き上げることができたほうが良いでしょう。

その点ペレット窯は、スピーディーに焼き上げられます。ピザ窯の種類によっては、ピザのお焦げや焼き加減も重要になってきますので、スピーディーに仕上げられることがおいしいピザ作りの秘訣にもなります。

ピザ以外にも調理が可能なのか

せっかくピザ窯を使うなら、ピザだけではなくほかの料理も調理できれば魅力的ではないでしょうか。例えば、メイン料理やデザート類などがピザ窯を使うことによってより、おいしく仕上げることができたら活用の幅が広がります。

ピザ窯の中でも、ピザ窯を使ってどんな料理が作れるか、どれだけの種類のものが調理可能かを把握しておくといいでしょう。ピザ窯としてだけではなく、さまざまな使い方ができるものを選ぶのが得策です。ちなみにペレット窯という最新のピザ窯でも、さまざまな料理が可能になります。なおかつ素早く焼き上げる特徴があるペレット窯はメニューの幅を広げる観点からもおすすめです。

使用目的のコンセプトに合わせる

店舗でピザ窯を使用する場合、店舗の規模や使用するスタッフの人数に合わせて選ぶ必要があります。ピザ窯を何台も使用し、バイトやスタッフなど多くの人が使用する状況のときには、手間暇がかからず誰でも簡単に扱えるピザ窯にしなければなりません。

移動が楽な点では、キャスターが付いているペレット窯はおすすめになります。小規模で使う人が限られている場合は、手間暇をかけてこだわりながらピザ窯を使うことができます。このように、効率の良さが変わってくるため、使用するお店のコンセプトに合わせてピザ窯を選ぶことがポイントです。

まとめ

ピザ窯はどのタイプのピザ窯でも、基本的においしく焼くことができます。それぞれのピザ窯の特徴は違うため、絶妙な温度調節・焼き加減・香りの有無によっておいしさの深さが変わってくるのです。ピザ窯の特徴や選び方のポイントをきちんと押さえて、それぞれのニーズにあったピザ窯を見つけましょう。

ペレットピザ窯のBAKECOOK(ベイクック)では、誰でも簡単に香りを残しながら香ばしく焼ける「ペレット窯」を販売しています。店舗に導入を考えている経営者の方はぜひ一度、ご検討ください。

BAKECOOKのピザ焼きを実際に試してみませんか?

無料体験会のご案内