どんなピザが人気なの?オススメのトッピングをご紹介します

日本のピザはアメリカピザに似て、さまざまな種類が存在します。チーズやトマトを使えばスタンダードに、変わった具材を使えば個性的に、と、ピザはトッピングで大きく変化するのが特徴です。

今回は、ピザの具材に着目して人気のトッピングをご紹介します。ピザ生地のおいしさを生かしたいとお考えの方、広い客層に好まれるピザを考案したい方など、メニュー決めにお悩みでしたら、ぜひこの記事を参考になさってください。

1. 絶対に外せないのはチーズ

チーズは、ピザに必ずといっていいほど乗っているトッピングです。絶対に外せない食材として、人気ランキングでも上位に挙げられます。ピザの上のこんがりと焼けた表面、口にすると熱々に溶けて伸びるチーズは、見た目にも大層食欲をそそります。

ピザにおけるチーズの人気は、「クワトロフォルマッジ」という4種類のチーズを使ったピザがあることからも伺えます。ここでは、ピザによく使われるチーズの種類について、簡単にご紹介します。

1-1. 本場イタリア風のピザならモッツアレラチーズ

本場イタリアでは、モッツアレラチーズがよく使われています。シンプルなトッピングからなる王道の「マルゲリータ」では、主役としてトマトと一緒にのせられていることがほとんどです。

モッツアレラチーズは、製造工程で熟成させないことから、「フレッシュチーズ」とも呼ばれます。この製法ゆえに、モッツアレラチーズはチーズ特有の香りが少なく、生食でも食べやすいチーズです。

あっさりとした味わいでチーズらしいくどさがないため、チーズが苦手な方にも受け入れられやすく、基本メニューの具材として、オススメだといえるでしょう。

1-2.日本ではしっかり味のチーズが人気

日本のピザでよく使われているのは、よく伸びるのが特徴のゴーダチーズやチェダーチーズです。

ゴーダチーズとは、オランダの代表的なチーズです。光沢のある楕円形のチーズで、棚に陳列されている映像を見たことがある方も多いのではないでしょうか。

濃厚なコクと強い香りがあり、個性的な具材にも負けないチーズです。主張の強いチーズではあるものの、日本人の舌にも馴染みやすいため、トッピングとして取り入れやすいでしょう。

チェダーチーズは、ハンバーガーの具材としてもよく目にするチーズです。適度な酸味とコクで、熱に溶けやすいため、ピザのトッピングに適しています。なお、オレンジ色に着色したものを、レッドチェダーチーズと呼びます。

1-3. デザートピザにはカマンベールチーズ

カマンベールチーズは、白カビタイプのチーズで、ミルキーで滑らかな食感が特徴です。モッツァレラチーズ同様にチーズ特有の臭みが薄いため、シンプルな具材のあっさりとしたピザや、軽く楽しみたいデザートピザとの相性が抜群です。

2. 食べ応えを重視するなら肉類

ピザにガッツリした食べ応えを求める人にとって、トッピングに肉類は外せません。ピザのトッピングに使われる肉類の種類は非常に多く、ベーコンやサラミ、ソーセージや生ハム、チキンなど、選択肢が豊富です。こうした肉加工品は旨味が大変強く、メイン級の食材として満足感を誘います。

2-1. しっかり味の肉は若い世代に人気

肉は味の付け方によって幅広いバリエーションを出すことができます。比較的スタンダードなのは炭火焼、照り焼き味、個性的なところではプルコギ味、バーベキュー味などが人気です。しっかりとした濃いめの味付けをした肉は、比較的若い世代に好まれる傾向にあります。

生地のおいしさを生かしたいなら、サラミや生ハムといった肉がオススメです。こうした肉は旨味が強いものの主張が控えめなので、生地の食感やおいしさを引き立てるのに最適です。

3. キノコ類

キノコ類も、人気の食材として上位にランクインする食材です。ピザに使われるキノコは、マッシュルームやポルチーニ茸、和風のピザではぶなしめじが挙げられます。キノコには旨味成分であるグアニル酸が豊富に含まれているため、名脇役としてピザのおいしさを存分に引き立ててくれます。

ちなみに、熟成したトマトやチーズ、生ハムにも、旨味成分の一種であるグルタミン酸が豊富に含まれているのです。キノコを使う際は、こうした異なる旨味成分を含む食材と一緒にトッピングすることで、旨味の相乗効果が狙えます。

4. そのほかの人気トッピング

これまでに挙げた食材以外の、人気のトッピングをまとめてご紹介します。

4-1. ターゲット層によって異なる人気トッピング

家族連れが多い客層なら、ご家庭で馴染みのある食材をトッピングに選ぶのがオススメです。中でも、小さいお子さんにはトマトやツナ、じゃがいも、コーンが人気です。また、ソースも工夫が必要です。本格派のトマトソースは酸味があり、好みがわかれます。

可能なら、ホワイトソース、マヨネーズソース、カレー風味のソースといったバリエーションを用意すると、小さなお子さんのいるご家庭を含め、幅広い年代に親しまれるピザになります。

反対に、成人男女をターゲットとしてアピールしたいなら、歯ごたえのあるイカやタコ、貝類が人気です。シーフードは見た目にも豪華で、興味をひきつけやすい食材のひとつです。お酒と一緒にたしなむようなピッツェリアなら、シーフードはもちろん、アンチョビやしらすもお酒がおいしく進みます。

ほかにも、彩りを重視するならピーマン、バジルやベビーリーフといったハーブ類は、健康的な印象があり食欲をそそるでしょう。

4-2. デザートピザにオススメの具材

近年は、デザート系のピザもずいぶんと浸透してきました。生地のおいしさを楽しむなら、トッピングは控えめにするといいでしょう。

デザートピザの定番として人気が高いのは、チーズとはちみつ、バナナとチョコレートソースといったトッピングです。ほかにもフルーツをのせるなら、リンゴやパイナップルがオススメです。温めて食べることに比較的抵抗がなく、人気のトッピングとして受け入れられやすい食材といえます。

5.まとめ

今回は、ピザの人気トッピングについてご紹介しました。参考になったでしょうか。「ウェック」ではペレットピザ窯「BAKECOOK(ベイクック)」の販売だけでなく、開業支援も行っております。

ピザ屋開業において、多くのお客様をサポートしてきた経験をもとに、真摯にお手伝いをさせていただきますので、ぜひお気軽にご相談ください。

 

 

BAKECOOKのピザ焼きを実際に試してみませんか?

無料体験会のご案内