トレーラーハウスビジネスってどれくらいの費用がかかる? 気になる費用

トレーラーハウスビジネスってどれくらいの費用がかかる?

トレーラーハウスビジネスの最大のメリットともいえるのが、初期コストの節約です。お店を経営していく上で、できるだけ初期コストを抑えていくことは重要です。店舗を実際に構えてしまうと初期コストはもちろん、毎月の固定費もかかります。そこで実際に店舗を構えた場合と、トレーラーハウスビジネスでの費用はどれくらい差があるのか、費用についてご紹介していきます。これから飲食店を運営したいという方はぜひ参考にしてください。

トレーラーハウスビジネスはお金がかかる?

トレーラーハウスビジネスは、実際に店を構えるよりも初期コストを最小限に抑えることができます。飲食ビジネスでは、店舗の費用や飲食店に必要な機器類を揃える費用がかかってきます。トレーラーハウスの場合、最初から販売者として設計されていますので、費用が把握できます。

しかし、実店舗の場合、店舗を建てるか、お店を借りて開くのかなどによって初期費用が大きく左右されます。いきなりお店を立てれば1,000万円以上の費用がかかりますし、居抜き物件で飲食店があったところをリニューアルするのであれば、お店のデザインや看板によって100万~1,000万円の工事費用がかかってきます。実店舗の場合は面積や立地条件によって初期費用に差が出てしまうので一概にどれくらいかかるかといえない場合がほとんどです。一方、トレーラーハウスビジネスであれば初期コストの概算が見えやすく、予算を組みやすいといえます。

店舗を構えたときの費用は?

飲食店を構えるときにかかってくる費用には、さまざまなものがあります。多くの方が賃貸でスタートされます。賃貸の場合かかってくる費用は、敷金、礼金、仲介手数料、改装費用、賃料です。敷金は家賃の10ヶ月ほどが必要になりますので、家賃が5万円ほどでも初期コストに50万の費用が必要となります。そこに店舗への設備投資費用が加算されます。厨房や看板、お店の内装費用などです。他にも食器やユニフォームなどのさまざまな費用が発生します。また人を雇う場合には人件費も支払わなければなりません。

このように実際にお店を構えるのは、多くの費用が必要です。もちろん、居抜き物件で最初から厨房設備費用がかからないところもありますが、居抜きでないケースでは、設備投資に100万~300万円ほどのコストがかかってきます。そこに内装改装費用の100万円以上になりますので、最低でも500万円ほどの初期コストは必要です。

トレーラーハウスにかかる費用

それでは、トレーラーハウスにかかる費用はどれくらいなのでしょうか。サイズによって大きく変わってきますが、一人でトレーラーハウスビジネスを行うのであれば、小型車がおすすめです。初期コストを大きく削減でき、200万円ほどの初期投資費用で済むことが多いからです。

新車や中古車でも初期コストが異なります。トレーラーハウスの場合、最初から設備まで揃っているものが多いので、初期コストを把握することができますし、予算に合わせてオプションで棚やコンセントを増やしたりすることもできます。ご自分の予算に合わせやすいのです。最近では軽自動車でも商用車で車内空間がかなり広いものをトレーラーハウスとして改造して販売されていることもあります。実際に展示されていますので、購入前に実際に目で確認し、サイズなどを把握しておくといいでしょう。

またトレーラーハウスには車検を取得できる車検対応型と車検を取得できない特殊車両型があります。車検取得タイプの方が移動もそのままできるので便利です。維持費も車検費用、自動車税など車のコストと同じになります。自動車にかかるコストが毎月かかってきますが、実店舗のコストよりもかなり低い費用です。

費用を抑えるためにはビジネス選択がカギ

初期コストを抑えるためにはどうしてもビジネス選択が大きなカギとなります。クレープなどのスイーツ系では種類にもよりますが、果物やクレープ生地の材料などの種類を取り揃える必要があります。食材の種類が増えるほど、管理に必要な設備費用もかかってきます。さらに、クレープであれば、食材の冷蔵に加えて生地を焼くプレートにも面積が必要です。トレーラーハウスビジネスではどのビジネスを選択するかが費用面でも重要になってきます。

トレーラーハウスビジネスで初期コストや毎月の固定費、面積など総合的に考えると「ピザ屋」がおすすめです。価格帯も他のファーストフードやスイーツよりも高いにもかかわらず、小スペースで初期コストを抑えることができるからです。

トレーラーハウスビジネスを始めるのであれば、まずどの分野のビジネスを選択するのか、しっかりと考えることが大切になります。

まとめ

トレーラーハウスビジネスにかかる費用は200万円ほどで実店舗よりも費用が最初から把握できます。実店舗の場合は、最初の予算よりも超えてしまうことが多々あり、予算をしっかりと確保しておく必要があります。トレーラーハウスビジネスは、飲食店を始めたいと思っている方で費用をできるだけ抑えたい方におすすめです。

ペレットピザ窯のBAKECOOK(ベイクック)ではトレーラーハウスビジネスの費用に関してもご相談を承っております。どうぞお気軽にご相談ください。

BAKECOOKのピザ焼きを実際に試してみませんか?

無料体験会のご案内