アメリカピザとは? イタリアピザとの違いはあるの?特徴や歴史を ご紹介

ピザといっても、さまざまな生地やトッピングのものがあり、それぞれ、見た目や食感、味などが異なります。実はピザは、国ごとによって特徴や特色があり、見た目も味もまったく違うのです。

とくに本場であるイタリアンピザとアメリカピザは、大きな違いがあります。そこで今回は、アメリカピザとはどのようなものなのかについてご紹介いたします。

1.アメリカピザとイタリアピザは違う?

まず、おさらいしておきたいことは、ピザの本場といえばイタリアということです。イタリアではピザではなく、「ピッツァ」と呼ばれます。イタリアのピザ生地は、薄めでややあっさり、シンプルな具材なのが特徴です。これは、イタリアンピッツァが、具材ではなく、生地そのものを楽しむ食べ物だからです。

アメリカンピザとイタリアンピザの違いは、

・ピザのどういった部分を楽しんで食べるのか
・作り方
・材料

といった部分で大きく違っています。

それでは次に、アメリカンピザの特徴をご紹介しましょう。

2.アメリカピザとは?その特徴について

どちらかといえばイタリアのピザはあっさりとしたイメージがありますが、アメリカのピザは、ボリューム、食べ応えがあるハイカロリーなものが多くなっています

というのも、アメリカピザは生地のほかに、上に乗っている具材も一緒に楽しめるように作られているからです。主な特徴をあげてみます。

2-1.生地はどちらかというとパンに近い

イタリアのピッツァはフォカッチャをベースに作られているため、 さらっとした歯切れのいい生地が特徴です。 対してアメリカのピザは、ボリュームがあり、モチモチしたパンのような生地になっています。生地だけ見てみると、まったく別の食べ物のようです。

2-2.具材の種類がたくさんある

イタリアのピッツァは、生地を楽しむために作られているものなので、トッピングする具材も、トマトやバジル、モッツァレラチーズなど、極力シンプルなものに限られています。

対してアメリカのピザは、ピザ生地と一緒に具材を楽しむように作られているため、ソーセージやサラミ、チキン、パイナップルなどの具材に決まりはなく、さまざまなものをトッピングします。

イタリアで邪道とされそうなトッピングでも、アメリカピザならOKです。

2-3.ピザ生地自体も大きめ

もうひとつ大きな見た目の違いに、大きさがあります。 アメリカのピザは、大きいものだと直径50㎝に及ぶものもあります。 これは、イタリアピザにはあまり考えられないことです。

というのも、どちらかというと、アメリカのピザはパーティーなど、みんなで集まって食事をする際に好んで食べられたりするため、このような大きさに作られることが多いのだそうです。

2-4.焼き方が異なる

イタリアのピザといえば、石窯で焼くイメージですが、アメリカのピザのほとんどは、オーブンで焼かれます。 アメリカピザはオーブンで焼くため、多彩な具材にも対応できるという特徴があります。

3.アメリカピザとは?歴史について

アメリカピザの特徴を見ると、 本来のイタリアピザには、大きく特徴に差があることがおわかりいただけたかと思います。なぜこのような違いが生まれたのでしょうか。それは、アメリカでピザが発祥し、歩んできた歴史を見ればおわかりいただけるでしょう。

3-1.アメリカピザの発祥は19世紀後半

アメリカのピザの発祥は、19世紀後半です。もともとは、アメリカに移民したイタリア人によって伝えられたといわれています。もともと入ってきたときにはイタリアンテイストのピザであったものが、徐々にアメリカナイズされていきました。

3-2.アメリカンスタイルのピザが普及していく

今でこそアメリカは豊かになりましたが、かつては貧しい時代もありました。そんなときに、お腹いっぱい食べられるボリュームのあるピザが多くの人に求められ、現在のアメリカンピザスタイルになったといわれています。

また、もともとはあまったパンの残り生地をピザ生地に用いたことが、現在のボリュームのあるモチモチしたアメリカンピザの生地につながっている、という説もあります。

なお、日本のピザも、アメリカから渡ってきたものです。そのため、日本の国民は、ピザといえばイタリアンピザよりも、アメリカピザのイメージの方が強いという方が多いです。

4.アメリカピザにはタバスコをかける?

ピザにはタバスコをかけるというイメージがありますが、イタリアンピザには、タバスコをかけるという習慣はあまりありません。タバスコのほかには、アメリカピザでは、乾燥唐辛子をかけるという文化もあります。

5.まとめ

アメリカピザについてご紹介いたしました。ピザと一口にいっても、それぞれの国によって、特徴がまったく違います。とくにアメリカピザとイタリアピザは、特徴を比べてみると、同じ名前の料理なのにも関わらず、別の料理のようにも思えます。

「ウェック」では、イタリアピザからアメリカピザまで幅広いピザの調理が可能なピザ窯「BAKECOOK(ベイクック)」を販売しております。 工事も不要で、移動も簡単にできる本格ピザ窯です。ご興味のある方は、ぜひ一度、弊社へお問い合わせください。

BAKECOOKのピザ焼きを実際に試してみませんか?

無料体験会のご案内