コロナ禍でも盛況なキッチンカー。どのように始めるの?

最初の一歩

コロナ禍でも盛況な移動販売車業界。

弊社のお客様でも移動販売車にピザ窯のベイクックやKIYAKIを積めますか?

などの質問も多くもらいます。

そこで今回は移動販売車の買い方にクローズアップしてみます。

 

調べてみるといろいろな呼び名があります。

キッチンカー、フードトラック、ケータリングカーなどと呼ばれることも多いようです。

大きさもまちまちで軽トラックから4tの大きいもの、さらにけん引するトレーラータイプなどもあるようです。

ではキッチンカーですが、皆さんどのように始めているのでしょう?

 

誰でも失敗したくはないので本を買って読んだり、ネットで調べたり、実際に食べに行って調査する方もいるようですが、一番いいのは、すでにキッチンカーオーナーである方にお時間をもらってお話を聞かせてもらうことだと思います。

関係の近い方であればより親身になってくれるでしょう。

ですがなかなか周りにそのような方がいないのが実情だと思います。

であれば、キッチンカー会社やコンサルティング会社が行っているセミナーや説明会に参加してみるのがいいでしょう。

いきなり単独で製造業者に行くよりもハードルは低いはずです。

もちろんその説明会等の内容はそれぞれ違うと思いますので、内容に合ったものを選ぶことが必要です。

 

ここで問題なのは、自分はどの内容のものに参加するべきなのかということです。

例えば独自性より安定を考えるのであればお金は多くかかりますがフランチャイズ系の説明会がいいと思います。

自分の好きなものをやるというより本部の指示に従ってやるというイメージです。

特別にやりたい商品があるのであればキッチンカー製作会社等の説明会で以前にそういったキッチンカーを作ったことがあるか、その後はどうなのか等を聞いてみるといいでしょう。

商品の流行も結構ありますので是非参考にしましょう。

 

説明会の最大メリット

説明会等に参加する最大のメリットはキッチンカー業界とはどのようなものなのか概要が知れることと、自分で決めなければいけないことが見えてくることです。

結構多いのがキッチンカーって「楽そう」とか「儲かりそう」と

いいイメージばかりが先行しますが実はそうでもない部分もあります。

こういった説明会には製造業者の方や現役のキッチンカーオーナーの方をお招きしていることが多いので

現状のお話を聞けたり、質問できたりと生の声が聞けるのです。

 

キッチンカーでやりたいことが決まっていない方にもキッチンカー業界の概要を知るとやりたいこと、

やらねばいけないことが見えてきます。

反対に想像だけで始めようとしていた方が「やめといたほうがよさそうだ」と判断出来たりもします。

さらに具体的な話では、例えば

「法律が変わってきているがどのような車にすれば道路を走れるのか?」

「大きさや設備は?」

また、キッチンカーを始めるには保健所の許可が必要ですが

「どのよう許可を取るのか?」

「どのような場所で営業できるのか?」

「何が売れるのか?」

など誰もが疑問に思うところが解決できます。

せっかく参加するなら聞きたいことをメモしておきましょう。

 

 

 

まとめ

キッチンカーを始めるなら経験者に話を聞いた方が良い。

最近では見学会や説明会、さらに体験会も行っていることがありますので

実際のお話が聞けるので自分の計画のために行動してみましょう。

キッチンカー業界を知ったうえで計画を立てた方が具体的な計画になります。

キッチンカーは自分に合ってるのか確認しよう。

 

弊社は移動販売車の製造や販売はしておりませんが、

信頼のおける製造会社さんと長くお付き合いさせていただいておりますのでご紹介をさせていただくことが可能です。

また、移動販売車の見学、体験会も製造業者さんや現役オーナーの方をお招きして

3か月に1回ほど開催しておりますので気軽にご参加ください。

業者さんとも信頼関係がございますので、お客様がないがしろにされたり、

無理やり買わされたり、売りっぱなしにされたり等がないのでご安心ください。とても好評です。

 

体験会お申込みはこちら

 

 

BAKECOOKのピザ焼きを実際に試してみませんか?

無料体験会のご案内