タイトル「同じピザでも全然違う!日本のピザの特徴や他の国との違いを分析!」

 

本場イタリアのピザと日本のピザを比べてみると、見た目や味に、大きな違いがあることに疑問を持たれた方は少なくないはずです。

実はイタリアのピザと日本のピザには、大きな違いがありますが、日本のピザはアメリカのピザに似ています。今回は、日本のピザの特徴や、ほかの国との違いについてご紹介します。

1.同じピザでも大違い!?日本のピザの特徴

本場イタリアのピザ(正しくはピッツァ) は、生地が薄くて歯切れがよく、フレッシュかつシンプルな具材がのっているのが特徴ですが、日本のピザは生地にボリュームがあり、さまざまな具材をたっぷりとのせるのが特徴です。

日本のピザは、イタリアのピザよりも、どちらかといえばアメリカのピザに近いといえるでしょう。アメリカのピザは、もともとイタリアから伝わってきてアメリカナイズされたものです。日本のピザは、本場イタリアからではなく、アメリカから持ち込まれたものが普及していることから、このような特徴の違いが生まれたといえます。

2.日本のピザの特徴とは?

それでは、日本のピザの特徴について詳しく見ていきましょう。

2-1.生地がボリューミーで食べ応えがある

イタリアのピザ生地はさらりとした食べ応えが特徴ですが、 日本のピザはパン生地をメインとしているため、ボリュームがあり、食べ応えがあります。近年は、クリスピー生地やパンの耳の部分に、ソーセージやチーズを入れるといった工夫も見られます。

2-2.いろいろな具材をのせている

日本のピザは、生地と具材を楽しむことをテーマとして作られているため、さまざまな具材をのせるという特徴があります。具材に対してもとくにこれといった縛りはなく、むしろアレンジを楽しむ風潮です。

2-3.最近では独自の進化を遂げている

もともとはアメリカやイタリアから伝わってきた日本のピザですが、最近は、日本人好みに改良されたピザなど、独自の進化を遂げているものも多くあります。日本特有の照り焼きチキンピザや、焼き肉風ピザなど、アメリカにもイタリアにもないテイストのものが多く登場しています。

3.日本のピザとほかの国のピザの違うところ

それ以外にも、日本のピザには、ほかの国にはない特徴があります。

3-1.日本のピザは値段が高い

ほかの国に比べると、日本のピザは、圧倒的に値段が高いという特徴があります。

それぞれの国のピザの相場をまとめてみました。

・ナポリピザは約350円(小さめ)
・アメリカピザは約500円
・インドピザは約600円
・ドイツピザは約1,500円
・日本のピザは約2,000円

※ナポリピザは1人1枚で提供されることが多いので安価になっていますが、ほかの国は、 L サイズ仕様のピザの比較となっています。

各国のピザ料金を比べてみると、日本のピザがいかに高いかが、おわかりいただけるでしょう。日本のピザは、原価自体は高くないものの、ほとんどが宅配ピザのため、原価以外にもさまざまなオプション料金がかかっています。そのため、ピザ自体の相場も高くなってしまう傾向にあります。

3-2.日本のピザは大勢でひとつのピザを食べる

イタリアでは、ピザは1人でまるまる1枚食べるのが一般的です。対して日本では、1枚のピザを、2人以上でシェアして食べるのが一般的です。また、イタリアでのピザはお店で食べるものですが、日本では、宅配ピザも主流になっています。

3-3.日本のピザはカットして提供される

イタリアのピザは、カットされずそのまま提供されることがほとんどですが、日本のピザは、食べやすいようにカッティングしてから提供されるのが一般的です。これはアメリカピザも同様で、もともと日本のピザは、アメリカから入ってきたことが背景にあるのかもしれません。

4.最近では日本でもナポリピザが人気!

かつては日本でビザといえばアメリカンテイストが一般的でしたが、近年のグローバル化に伴い、本場イタリアのピザが日本でも普及しはじめました。イタリアピザの宅配業専門店などが多く登場してきており、本格的な石窯で焼かれたナポリピザを好む日本人も増えています。

街を見渡してみても、本格的なナポリピザやローマピザを掲げるお店も多く見られるようになり、イタリアンピザが日本人にとって、これからどんどん身近になっていくことが予想されます。

5.まとめ

日本のピザの特徴についてご説明いたしました。日本のピザは、アメリカがきっかけで普及したため、どちらかというと、日本でピザというとアメリカンテイストのものが一般的とされています。しかし、最近ではグローバル化に伴い本、格的なナポリピザも日本に普及しつつあります。

今後、さらにイタリアンピザが日本人に浸透していくでしょう。もともとは素材の味を生かしたあっさりとした味付けを好む日本人にとっては、ボリュームのあるハイカロリーのアメリカンピザより、生地を楽しむイタリアンピザの方が好まれるはずです。

「ウェック」では、 本格的なイタリアンピザが焼けるピザ窯「BAKECOOK(ベイクック)」の販売やレンタルを行っております。BAKECOOKは組み立て式で設置や移動がとても簡単ですので、手軽に導入できます。ご興味のある方は、ぜひ一度弊社にお問い合せください。

BAKECOOKのピザ焼きを実際に試してみませんか?

無料体験会のご案内