コンテンツ

500℃以上の高温で一気に焼き上げ、薪窯同様の味を実現します

薪窯と同じ500℃以上の高温で一気に焼き上げ!カリッと香ばしい本格的なピッツァが簡単に焼き上がります。

「美味しいピッツァを焼くなら薪窯」そう言われる理由に温度があります。 オーブンが200℃程度なのに対し、薪窯のピザは500℃以上の高温で一気に焼き上げます。

高温かつ短時間で調理することで、生地内に適度な水分を残すことができ、外はカリっとしながらも内側はモチモチのおいしいピザができあがります。

この高温が出せるのは今まで薪窯が一番とされていましたが、ペレット窯のベイクックは薪窯と同じ500℃以上の温度を実現。

独自の構造設計と対火性・畜熱性に非常に優れた天然石の窯が蓄えた熱で一気にピザを焼き上げます。

さらに、温度管理の必要もないので、ふっくらとしたコルニチョーネと、こんがりよい焦げ具合で、見た目も美しいピザが誰にでも簡単に焼くことができます。

ペレット窯のベイクックは薪窯にも劣らぬおいしさをお約束します。

焼き上がりを動画でチェック

BAKECOOKのピザ焼きを実際に試してみませんか?

無料体験会のご案内